読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒼い栞

過ぎ去ったすべてと僕の愛する人生に捧ぐ

ファビアンへの追憶

名前もない日々でさえ

失くすことだけ考えた

 

夜間飛行の彼方まで

伸ばした手の彼方まで

 

パタゴニア機の無線は呼ぶ

 

つたない希望も添えてなお

失くすことだけ考えた

 

その心は遠雷に似ている

 

f:id:bluebookmark:20161001141318j:plain